主人の転勤で住み慣れた町を去る

何年か前、主人が転勤のために新潟県へ引越しすることとなりました。
旦那と私はそれぞれ実家住まいで、引越しの経験がありません。

未経験ながら、なるべく安くすませたいと自分たちで梱包することにしました。
段ボール、ガムテープは引越し業者のものを使わせてもらいましたが、他にも、新聞紙が必要でした。壊れ物を包むためと、緩衝材として役に立ちました。

引越しにつきものなのが粗大ゴミ整理です。引越しの際に捨てるのは手がかかりますから、早期に大きな粗大ゴミは捨てていくことをすすめます。

荷物をまとめ始めるのと同時に粗大ゴミを処分してしまえば、後で楽になります。

処分する日時を前から、チェックしておくと安心です。大変な大掃除、それは引越しの時です。

全部を家の外に出してから、家中を綺麗にするのはもちろんですが、少しずつでも、前もって始めていくのが結局、自分が楽になります。
ポイントは荷造りより先に、掃除からスタートすることだと思います。それによって、ラストに軽く掃除すれば仕上がります。

新潟で安い引越しを目指すなら一括見積もりを使ってみよう。一度に多くの引越し業者から見積もりを取れるのでとっても便利ですよ。

関連:新潟県の安い引越し 簡単にできる引越業者探し